--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2009-05-31

相次ぐ爆破予告事件 政府は武装集団の存在を認める




 国内では現在、99年のMarzo Paraguayo事件が起きた当時と同じ不穏な空気が流れている。 共通点は与野党の対立激化と爆弾テロ予告。

 先月29日に裁判所敷地内に爆発物が設置されて以来、虚偽の爆破テロ予告が相次ぎ、既に49件に達した事を内務省関係者が明らかにしている。

 10年前にも今回と同じように爆破予告事件が多発した。99年1月5日、民家の前に路駐していた車が爆発して国民に大きな衝撃を与えた。この事件をきっかけにアルガーニャ副大統領暗殺事件、Marzo Paraguayo事件へと繋がっていった。

 政府は今回起きている一連の爆破予告事件には武装集団EPP(Ejercito del Pueblo Paraguayo)が関与しているとの見方を強めており、フィリソラ内務大臣は「EPPはFARC(コロンビア革命軍)の協力を得て数年前から軍事訓練を行っており、組織化された危険な武装集団である」と伝えている。
 
武装集団の手がかりはあるものの捜索は困難
 警察庁のマチャド長官は今月上旬、市街戦をも展開出来る非常に訓練された武装グループが存在する事をフィリソラ内務大臣および議会に伝えた。マチャド長官によると、同グループはサンペドロ県周辺を拠点として活動している事は把握しているものの、「警察部隊が彼らの半径10キロ以内に近づくと農民らが我らの存在を武装グループに伝えてしまう」と述べ、捜索は困難を極めている事を明らかにした。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年5月31日号

2009-05-31

パラグアイ人アニメータ、カンヌの短編映画部門で金賞を受賞




                sebastian voodoooo

 世界が注目する華やかな映画の祭典、カンヌ国際映画祭の短編映画部門で最終選考の10作品に残っていたパラグアイ出身のアニメ作家ホアキン・ボールドウィンさん(26歳)のダークファンタジーンCGアニメ「セバスチャンのブードゥー人形(Sebastians Voodoo)」が見事金賞に輝いた。

 ボールドウィンさんは、この「セバスチャンのブードゥー人形」で、アニメ界のアカデミー賞と言われるアニー賞の短編部門にノミネートされたほか、すでに本作で数々の賞に輝いている。ボールドウィンさん現在はアメリカのロサンゼルスに在住し、UCLAで美術学の修士号を取るために勉強中。

 わずか4分半のアニメ中で、呪いの人形として、誰かの身代わりに殺されてしまう哀れなブードゥー人形たちが見せる仲間への連帯意識と、主人公である人形の勇敢な行動には胸を打たれ、ジンとしてしまう。

 人形は言葉を話さないので、セリフはなく、映像だけでストーリーが分かりやすく制作されている。

 動画はインターネットのYoutubeサイトでSebastian's Voodooと検索して視聴する事が出来る。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年5月31日号

2009-05-31

バイオディーゼル用のジャトロファの生産開始




干ばつや寒さに適応

 ジャトロファ生産者会議所(Capropim)の会長ファン・カルロス・フィッセル氏は「ジャトロファは昔からこの地域に自生する植物だったが、本格的な栽培はパラグアイでまだ新しい。しかし、再生可能エネルギーの新たな革命になりうると信じている。年末にはジャトロファの栽培面積を1万ヘクタールまで拡大する予定だ」と語った。

 フィッセル会長は、ブラジル農業研究社が日本で行っているジャトロファの研究を視察した。ジャトロファの寿命は70~100年あり、二酸化炭素を吸収し、人間の呼吸に必要な酸素をつくり出す環境に優しい植物だ、と語った。

 ジャトロファの栽培は小農家も参加して行う。栽培地域は農牧省や民間企業が決定する。「土壌の栄養が低い場所でも栽培可能なため、特にチャコやサン・ペドロ地方が適している」と、フィッセル会長。

 Capropimのデーターによれば、1ヘクタールのジャトロファ生産に必要な投資額は約400ドル。生産者側の利益として1ヘクタール当たり500~1000万グアラニーが見込まれている。

 投資輸出機構(Rediex)のバイオ燃料セクターの代表ギジェルモ・パラ氏は、1万ヘクタールだけの栽培ではディーゼルとの混合分2%分のバイオディーゼルにしかならない。今年、政府が決めたディーゼルに5%のバイオディーゼル混合を実現するには2万ヘクタールの栽培が必要になる、と語った。

 また、生産者に利益が出るためには、ジャトロファの価格はリットル当たり3500グアラニーが必要である、とも語った。

栽培の利点
◯パラグアイのネイティブ植物
◯他の植物よりも病気や問題が少ない
◯手間がほとんど必要なく、痩せた土地で栽培が可能
◯長い期間、干ばつや寒さに耐える
◯栽培して7ヶ月後には初めての実がなる
◯油糧種子で唯一40年以上生産可能
◯ジャトロファは毒性により食用とならず食糧との競合はなく、
 (毒性のため)実を鳥に食べられる,という心配もない
◯風や水の浸食を制御するために効果的
◯土壌肥沃度の向上


特徴
ジャトロファの実は初めは緑で黄色くなり、熟したら茶色に変わる。中には黒い種子が3つ入っている。
種子の油含有量は30~38%。

◯1ヘクタール当たりの投資金額は400ドル
◯1ヘクタール当たりの収入は500~1000万グアラニー
◯1ヘクタール当たり3500~6500キロの種が採取可能
◯1ヘクタール当たりのバイオディーゼル量は2000リットル
◯生産者に利益が出るためには、1リットル当たり3500グアラニーの価格が必要


※メモ※
 昨年バイオディーゼルの生産が止まっていた要因は、国内最大の購入者であるペトロパルが出した価格が生産者に安過ぎたため。また、主要原因として国内にあるバイオディーゼル処理用機械は動物性の原料にしか適応せず、植物性には対応出来なかった。その後もバイオディーゼル会議所と商工省が間に入って交渉したが、ペトロパルは価格アップに合意しなかった。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年5月31日号 ジャトロファ

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。