--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2017-09-14

日系ジャーナル




日系ジャーナルの購読希望につきましては
電話またはメールにて
弊社までお問い合わせください。

お待ちしています。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


スポンサーサイト
2012-06-24

ルーゴ大統領罷免に対する諸外国の反応






ルーゴ大統領が罷免された直後、アスンシオン市民らは
早めに仕事を切り上げて帰宅したが、それ以降、
特に騒ぎは起きていない。

街は平穏そのもので通常と何ら変わらない。



ルーゴ大統領が罷免された事に対する諸外国の反応が
早速でてきた。


ブラジルはパラグアイ駐在の大使を帰国させて
状況を確認している。

ウルグアイも大使を一旦帰国させた。

アルゼンチンは大使を召還した。(大使召還とは、
外交上の代表者を本国に帰還させることであり、
一時的に外交を断絶させる ことを意味する)

ボリビアは、国民が選挙で選んだ大統領以外は認めない、
としている。

ヴェネズエラ、エクアドル、ペルー、チリも同様。


ブラジルは、ルーゴ大統領以外は認めない、としている。


一方、新大統領を認めた国は、スペインとドイツ、
カトリック教会。


アメリカとコロンビアは、特に賛成も反対もせず、
穏やかな対応は見せている。



ブラジルやアルゼンチンのマスコミは、パラグアイを
バカにした論評を載せている。


フランコ新大統領は、ルーゴ元大統領に
近隣国の説得に当たって欲しい意向で
近々話し合いを持ちたい模様。


フランコ新大統領は、来週行われるメルコスールの会合には
現時点では出席しない、としているが、今後の動向を
注視したいとしている。


ルーゴ前大統領は、官邸からランバレの自宅に引っ越した。


「今回の出来事は、政府とデモクラシーに対する反乱だ」と
述べている。


パラグアイ国内は、特別何もないが、
ABC紙等によると、
逆に近隣諸国の緊張が高まっているようだ。





























ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2012-06-24

パラグアイ大統領 弾劾裁判で罷免 




パラグアイ大統領罷免される。2012年6月22日



ルーゴ大統領が6月22日、遂に上下両院の
弾劾裁判の決議により罷免された。

るご
罷免決議を受け、辞任挨拶をするルーゴ大統領


6月15日、パラグアイの土地なし農民グループ150人が
不法に占拠している土地から強制排除に乗り出した
警察321人の衝突で双方で17人の死者が出た。

いわゆる土地なし農民グループは2011年から
この地の占拠を始めた。

2008年8月に就任したフェルナンド・ルーゴ大統領は
その任期をあと1年余り残して罷免に追い込まれた。

パラグアイの40パーセントを占める貧農層の圧倒的な支持で
大統領に就任できたルーゴだが、当初約束した
貧しい87,000家族に土地を与えるという公約は果たされていない。

まぁ、これは土地所有者に支払う資金がないことから
どうしようもないことだが、どこの政治家も不可能な公約を
掲げて後で、自分の首を絞められることになる。

彼ら土地なし農民は耕作されていない大土地所有者の土地に
小屋を建て、これを占拠する闘争を展開してきた。



パラグアイは、歴史的な3国戦争
(ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを相手にした戦争・
1864年から1870年)で莫大な犠牲をともなって敗北した。

成人男子がほとんど死亡したパラグアイは、
戦後の一時期、アマゾナス状態となった。

パラグアイは戦勝国への賠償金をつくるために、
外国投資家に土地を売ることを強いられた。

アスンシオンから北東に300キロ、カニンデジュ県は
ブラジルに近く、「ブラシグアジョ」と呼ばれるブラジル資本による
大豆生産がおこなわれている。

このクルグアティ市にはブラジル資本によりタニン抽出、
マテ茶製造などを行っていたたが1967年に土地を手放し、
国家の管理となっていた。


30年たつと所有権が認められるという法律により、
2004年にスーパーマーケット会社の経営者で
コロラド党の元上院議員、ブラス・リケルメの土地に
2,000ヘクタールが所有権移転された。

右派野党は農民がルーゴの支持層であるとして批判、
フィリソラ内相とパウリノ・ロハス警察長官は責任を取って辞任した。


ルーゴに近く、土地なし農民運動の指導者でもある、
ホセ・ロドリゲスは
「これは土地なし農民に死者が出たことを正当化するための、
警察側の自作自演である可能性がある」と指摘した。


パラグアイ農地運動(MAP)の指導者ホセ・トマス・ベニテスは
「これは生存のための土地闘争だ。
しかし銃器は持っていなかった。
どのようにして発砲が始まったのかは分からない」と語っている。


いずれにしても就任当初からエロ坊主(神父)と
糾弾され複数の女性との間に生まれた隠し子騒動や
不法な農民運動グループとのつながりを指摘されてきた
ルーゴ大統領の本性が遂に暴露されたというべきだろう。


大統領が辞任に追い込まれたことにより、
フエデリコ・フランコ副大統領(青党・Partido Liveral
・元セントラル県知事・心臓外科医・50歳)が、大統領に昇格する。

青党の大統領は72年ぶり。

国民の信頼の厚い良識派の新大統領の誕生だ。

これで収まればパラグアイの前途洋洋なのだが‥‥、ハテ‥‥?


5月だったか、ルーゴ大統領が訪日した際、天皇陛下も
この大統領にお会いされたが、突然の辞任で
陛下もさぞや驚かれることだろう。











ルーゴ大統領6月22日、上下両院の
弾劾裁判の決議により罷免



6月15日、パラグアイの土地なし農民グループ150人が
不法に占拠している土地から強制排除に乗り出した
警察321人の衝突で双方で17人の死者が出た。

いわゆる土地なし農民グループは2011年から
この地の占拠を始めた。

2008年8月に就任したフェルナンド・ルーゴ大統領は
その任期をあと1年余り残して罷免に追い込まれた。

パラグアイの40パーセントを占める貧農層の圧倒的な支持で
大統領に就任できたルーゴだが、当初約束した
貧しい87,000家族に土地を与えるという公約は果たされていない。

まぁ、これは土地所有者に支払う資金がないことから
どうしようもないことだが、どこの政治家も不可能な公約を
掲げて後で、自分の首を絞められることになる。

彼ら土地なし農民は耕作されていない大土地所有者の土地に
小屋を建て、これを占拠する闘争を展開してきた。



パラグアイは、歴史的な3国戦争
(ブラジル、アルゼンチン、ウルグアイを相手にした戦争・
1864年から1870年)で莫大な犠牲をともなって敗北した。

成人男子がほとんど死亡したパラグアイは、
戦後の一時期、アマゾナス状態となった。

パラグアイは戦勝国への賠償金をつくるために、
外国投資家に土地を売ることを強いられた。

アスンシオンから北東に300キロ、カニンデジュ県は
ブラジルに近く、「ブラシグアジョ」と呼ばれるブラジル資本による
大豆生産がおこなわれている。

このクルグアティ市にはブラジル資本によりタニン抽出、
マテ茶製造などを行っていたたが1967年に土地を手放し、
国家の管理となっていた。


30年たつと所有権が認められるという法律により、
2004年にスーパーマーケット会社の経営者で
コロラド党の元上院議員、ブラス・リケルメの土地に
2,000ヘクタールが所有権移転された。

右派野党は農民がルーゴの支持層であるとして批判、
フィリソラ内相とパウリノ・ロハス警察長官は責任を取って辞任した。


ルーゴに近く、土地なし農民運動の指導者でもある、
ホセ・ロドリゲスは
「これは土地なし農民に死者が出たことを正当化するための、
警察側の自作自演である可能性がある」と指摘した。


パラグアイ農地運動(MAP)の指導者ホセ・トマス・ベニテスは
「これは生存のための土地闘争だ。
しかし銃器は持っていなかった。
どのようにして発砲が始まったのかは分からない」と語っている。


いずれにしても就任当初からエロ坊主(神父)と
糾弾され複数の女性との間に生まれた隠し子騒動や
不法な農民運動グループとのつながりを指摘されてきた
ルーゴ大統領の本性が遂に暴露されたというべきだろう。


大統領が辞任に追い込まれたことにより、
フランコ副大統領(青党)が、大統領に昇格する。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。