--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-09-30

長野県から信濃の森ツアー5名が来パ




イグアスで「信濃の森」植樹

 長野県から信濃の森作りツアー一行5名(野村二郎・高倉来代士・小林秀幸・青木明夫・渡邊忠)がイグアス日本人移住地等で「信濃の森」植林のため22日(月)来パした。

イグアスで「信濃の森」植樹

 一行は翌23日、毎週火曜恒例のマリスカル・ロペスショッピングセンターで開催されている野菜市場を見学するとともにアスンシオン市内を視察。翌24日、マイクロバスでイグアス移住地に向かった。途中、カラガタウにあるオイスカ育苗試験場で紅花とジャトローフア(バイオ燃料となる植物)を視察し、バポールクエにある3国戦争時の軍艦を見学、ナショナルホテルレストランで昼食を取った後、イグアス移住地に向かった。

 同一行は夕刻、同移住地の「友情の森」(久保田洋文氏所有地)で記念植樹をした。

 この信濃の森作りの構想を知ったアルゼンチン長野県人会の今井隆前会長、ダニエル小林会長とブラジル長野県人会新井均会長夫妻も駆けつけた。同移住地にも在パ長野県人の千村孝児さんが居住しており、4カ国の長野県人が合同で信濃の森の植林を行った。同地の日系農家も賛同してそれぞれの土地に「信濃の森」の看板を立てて植林に協力して4つの土地に合計1万本の苗木が25日、植えられた。

 植林後、日本人会所有の育苗センターで日会役員、委員会メンバー等とのアサードによる昼食懇親会に出席し歓談に花を咲かせた。午後は砕石場や太鼓工房、移民資料館等を視察。翌26日イグアスの滝を見学後、フオス・ド・イグアス空港から帰国の途についた。

 植林の準備にはイグアス日本人会・自然環境保護委員会が協力した。パラグアイでは植えられた苗木を蟻などの害虫や火災などから守るため初期3年間の管理が不可欠とされている。同地での信濃の森の植林は来年と再来年も行われる予定で、野村団長らは多くの県民がボランティアとして参加して移住者らと交流を期待しているようだ。今回の植林は南米に移住した長野県出身者同士の交流も芽生える稀有の機会となったため、来年以降もアルゼンチンとブラジルからの長野県人会会員の参加が確実となった。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月30日号 イグアス

2008-08-31

イグアスEXPO




      Yguasu-Expo

 暴れ馬と女衆の華麗なかけ声「ラセラ~ラセラ~ラッセラッセラセラ~!」イグアスの青年
たちが舞台狭しと飛び跳ねる鼓太郎による岩手県の民舞「荒馬」は一瞬、数年前のアスンシオン人作りセンターで行われた「こだま」の舞台と交錯した。時を経てこのイグアスの地にあの時の熱演が再現された。当時、こだまのメンバーだった澤崎兄弟が当地に移住して来てしっかりと日本の伝統芸能がイグアスの青年たちに継承されていた。

      Expo-暴れ馬踊り

 サンパウロから取材を兼ねて同EXPOを見に来ていたグラバソン・シネマトグラフイカ(有)の畑勝喜代表は「日系の若い人たちが大勢参加しているのは羨ましいですね」と若者が少なくなっているブラジルの現況と比べて感心していた。

 イグアス移住地中央公園で「EXPO2008YGUAZU」がイグアスEXPO委員会(市役所・イグアス日本人会・農協)主催で8月21日(木)~24日(日)の4日間、開催された。

 今年で11回目になるEXPO会場では各農機具メーカーや肥料、種苗業者をはじめ自動車販売店、家具、民芸品、飲食店、観覧車や遊園地施設など様々な業種が出店して連夜大勢の人々で賑わった。また、寿司やおでん、すき焼き等を用意した岩手県人会の特設テントでは大勢の人たちがテーブルを囲んで舌鼓を打っていた。

 日本人会サロンではデイサービスの「菜の花イグアスサロン」のグループと山本博美、白沢美智子、佐藤和子、久保田まことさんら4人の第6回絵画展が催された。

 「6年前、絵を習い、ひまな時に描いてきたのですが、今は指導者がいないのでまた、誰か教えてほしいですね」と絵画展の受付をしていた久保田まことさんが語っていた。

 23日(土)1時半からイグアス日本語学校で桜美林大学の佐々木倫子教授(日本語教育学)による「日系子弟のバイリンガル教育を考える」講演が行われた。同講演会では「土台が弱いと家が建たない」との比喩を紹介して第一言語となるスペイン語教育の重要性等を強調した。

 EXPO会場内の特設舞台では、ジャスミングループによるパラグアイ舞踊や鼓太郎による太鼓演奏等が披露され会場につめかけた観客から盛大な拍手を受けた。
特に太鼓演奏では3尺太鼓の重厚な響きが夜空一杯広がり迫力満点だった。

 岩手県人会の特設テントでは10分間の時間内にどれだけそばを食べられるかを競うワンコそば早食い大会が開かれた。

 この大食い競争にパラグアイ人ら10人が参加して目を白黒させながら次々お椀に盛られるそばをかき込んだ。その結果、第1位に日会事務員の壱番さんこと澤村健郎さん(130杯)が愛称通り壱番になって面目を保った。2位に伊藤源一郎さん(123杯)、3位多賀谷和平さん(122杯)がそれぞれ見事、賞金賞品を獲得した。

 最終日の24日(日)夜は日本のアルパ奏者の第一人者ルシア塩満さんがパラグアイの代表的な曲や日本の「千の風になって」「涙そうそう」を華麗なテクニックを駆使して披露した。また、同夜はブラジルからの来たグループによるサンバショーやイタイプダムの青年管弦グループの演奏が行われた。

 回を重ねる毎に同地のEXPOは大きな盛り上がりをみせてきた。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年8月31日号

2008-08-31

日本大学第三中学歓迎親善交流野球大会 イグアス移住地にて開催




      日本大学第三中学歓迎親善交流野球大会

 8月16日(土) イグアス球場において日本から来パした日本大学第三中学(所在地・東京都町田市/以下 日大三中)を迎えての親善野球大会が行われました。

 日大三中は今年の東京都の大会でもベスト8に入る強豪チームで、今回はサンパウロで行われるブラジル移民100周年記念第20回我彦・後藤少年野球大会のため南米に遠征。ブラジルだけでなく是非パラグアイの少年野球とも交流をと足を運んでくれました。
 
 選手17名・監督・コーチを含む9名の総勢26名は15日に移住地に入り翌日の親善試合に参加。

 パラグアイ東(イグアス・アスンシオン)パラグアイ西(ラパス・ピラポ)の2チームと試合を行い。その強さと実力を発揮。日系少年野球部の選手たちにとっては本当にいい勉強と経験になったのではないでしょうか。一行は翌日に合同練習。18日には話題のイグアス育苗センターに植林。

 新たに「日大三中の森」を誕生させ、19日にパラグアイを離れブラジルに向かいました。
選手を束ねる新井勇治監督(埼玉県出身)は真夏の日本から来たがここは避暑地のようで過ごしやすい。野球を通して礼儀やマナーを教えてきたが、今回このような国際交流が果たせて非常に感慨深く自信になる。また地球の反対側で野球に熱中する日系人たちを見て、改めて日本人としての誇りを持てたと笑顔で語った。

 何より選手同志が友情を深めているのを見て、少年たちの国交の息吹が聞こえた気がした。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年8月31日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。