--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2009-02-15

コカ・コーラ等のステビア導入を受けてパラグアにに6500万ドルの大型投資




 米国の食品医薬品局(FDA)がステビア抽出物について「一般的に安全と認められるとして、初めて食品への使用を認める判断を昨年12月に下した。これを受けて、コカ・コーラ、ペプシコーラなどの大手飲料メーカーは、ステビア由来の天然甘味料を含む低カロリー飲料の販売を競って開始し、飲料業界の新たな流れになりつつある。

 こうした中でコカ・コーラ社、ペプシコーラ社に精製したステビアを供給している多国籍企業のPURE CICLE社の幹部がパラグアイを訪れて、国内で栽培されているステビアの調査にあたっている。

 PURE CICLE社のウェニンゲル副社長はカンディド・ベラ農牧相と会談し、パラグアイを南米の主要ステビア供給国にする考えを伝えた。同社はサンペドロ県にステビアの栽培試験場を設置しており、既に300万ドルに上る投資を行っている。同社では2012年をめどに国内のステビア栽培面積を最低でも3000ヘクタールに拡張する計画。このため年間2000万ドルを投資していく事を決定しており、ステビアの精製工場の建設を含む最終的な投資額は6500万ドルに達する見込みである。

 国内で栽培されているクリオジャ種のステビアではわずか10%のエキスしか抽出することが出来ないためサンペドロ県の試験場では70%以上のエキスを抽出できるステビアの品種改良を行っている。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年2月15日号

2009-02-15

隣国アルゼンチン、ウルグアイが大干ばつで酪農に大打撃




パラグアイ酪農業は輸出拡大のチャンス

 Guarapi S.A.(Dona Angela)社のホセ・フィゲレド副会長は、アルゼンチンやウルグアイの酪農業界は昨年来の干ばつで大きな打撃を受けており、パラグアイ酪農業にとっていいビジネスチャンスになる、と強調した。

 隣国の牛乳生産が減少して国際市場の需要に応えられない分、パラグアイはその分、輸出拡大が可能になり大きなチャンスになる。また、パラグアイに近いアルゼンチンのミシオネス州、チャコ、コリエンテスやサンタ・フェ等の地方の需要をカバーすることが出来る。また、ブエノス・アイレスよりパラグアイからの方が距離が近いため早く供給出来、品質も良く低価格で輸出出来る。

 「アルゼンチンは一番の輸出国であるベネズエラへ酪農製品を輸出出来なくなったことからパラグアイはベネズエラへの輸出が可能になるかもしれない。また、アルゼンチンの国際市場向けの輸出量はとても大きいので、その穴埋めをパラグアイ産酪農製品でカバーすることを願っている」とフィゲレド副会長が語った。

 パラグアイの酪農業界は毎日平均100万リットルを生産し、現在、輸出量の30%程が余っているとの統計がある。

 因にGuarapi社は既に国外へ牛乳やdulce de leche等の輸出を行っている。

 ベネズエラはGuarapi社からの牛乳の輸入に興味を示しており、チリはdulce de lecheの輸出先に決まっている。


国内への影響
 フィゲレド副会長によれば、パラグアイへの干ばつの影響は昨年の12月に生産が10%落ち込んだが、最近の雨によって回復して以前の生産量の平均量に戻りつつある。
 
 干ばつのため牧草地の成長に影響がでたため、飼料等が必要になったこと等から生産コストが上がった。しかし、この時期は消費が30%減少するため、乳製品価格の上昇に繋がらなかった。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年2月15日号

2009-02-15

イランはパ国の大豆や肉の輸入に興味を示している




見返りに技術や農薬を提供する考え

 イラン代表団が農牧省(MAG)で政府関係者や民間経営者と行った2日の会議で、パラグアイの大豆や肉の購入に興味を示しており、見返りに自国の農業技術や農薬の販売を提供する意向があることが分かった。イラン代表団は12名来パしており、パラグアイとの商業関係を結ぶ意向を明確にした。イランは自国の大豆や肉の需要を補給する必要があり、イランはパラグアイの政治支援を求めるため来たのではなく、あくまでも商業目的だと説明した。

 パラグアイの農牧大臣はイランは大豆と肉の輸入に興味を示しており、他にステビアとゴマも勧めたと語った。

 「穀物と植物油脂のパラグアイ輸出会議所」のホセ・ボガリン会長はイラン代表団との会談後、イランへの輸出の可能性は大きいが、この要請に対して役員会議を開く必要がある、と語った。
ボガリン会長は、イラン代表団等に現在、大豆輸出量の40%が余っている、と説明した。

 イラン代表団は大豆購入の他に、イランでの農薬使用は生産量の10%しか使用していないため自国の農薬をパラグアイに売る意向があることを示した。

 労働組合(UGP)のエクトル・クリスタルド会長は、イランへの輸出は国内製品の輸出に新しい道を開くと語った。

 イランがパラグアイへ提供したい技術は主に農業技術である。イランは農業技術が発展しており、生産の100%が灌漑システムで行われている。他に、イラン側は農業機械の組み立て工場への投資、不動産の購入、農業用土地の購入等に興味を示している。

 パラグアイ経営者等はイラン代表団は今回は主に視察のため来パしており、約3ヶ月後位に結果が出るだろうと考えている。


パラグアイはイランへ毎月1500トンの肉を輸出の可能性がある
 パラグアイ肉会議所のコルニ・ポール会長は牛肉の価格を8%下げたら、イランに肉を輸出しているブラジルやインドと競争できると語った。
 
 パラグアイ牛肉貿易の専門家であるロベルト・ブルメンフェル氏によれば、パラグアイはイランへ毎月1000~1500トンの肉を輸出する可能性がある、と語った。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2009年2月15日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。