--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-09-30

100万ヘクタールの土地を既にいわゆる土地無し農民が所用




カアグアス県、コンセプシオン県とサン・ペドロ県で100万ヘクタールの土地を農民所有。しかし、衛星調査によれば、約80%の土地が非生産地帯である。

 パラグアイ農牧協会(ARP)はGEOconsultores Asociados社に再度、カアグアス県とコンセプシオン県の地上衛星調査を依頼した。
同協会は過去、サン・ペドロ県の衛星調査を依頼している。
調査結果によれば、この3つの県(カアグアス県、コンセプシオン県とサン・ペドロ県)にまたがって現在100万ヘクタール以上の土地が農民の手に渡っている。

 ◆カアグアス県全土では、442,322ヘクタール(33・9%)が農民の土地になっている。
 299,672ヘクタール(22・9%)が機械化農業、141,342ヘクタール(10・8%)が山林;131,889ヘクタール(10・1%)が原野;65,734ヘクタール(5%)が牧草地である。

 ◆コンセプシオン県では、227,674ヘクタール(12・4%)が農民の土地になっている。
 487,083ヘクタール(26・5%)が原野;14,488ヘクタール(0・8%)が機械化農業地帯;412,213ヘクタール(22・4%)が山林;250,263ヘクタール(13・6%)が牧草地である。

 この調査結果には、政府が1995年にCIPASA社から2160億グアラニーで押収した、224,610ヘクタールの土地は入っていない。この土地は“農地改革”の名目で押収されたが、政治家や犯罪者やブラジル入植者が土地を使用している。

 ◆最後にサン・ペドロ県では、400,000ヘクタールが農民の手に渡っている。

 この調査結果によりARPは農民が訴えている“土地無し農民”の要求は、農民達による私有地への侵略を正当化する口実であり、森林地域の破壊を行い、さらに“土地獲得運動”を続けることである、と指摘した。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月30日号

2008-09-30

ブラジルにイタプア県に繋ぐ2つ目の橋を承認。新たに3つ目の鉄道橋を検討中




 ブラジル政府は、パラナ川に2つ目の橋を約6000万ドルの投資で建設することを承認したことを発表した。

 ブラジル政府はパラグアイ外務省に、ブラジル議会が18日、パラナ川に2つ目の橋の建設を承認したことを公式通知した。

 この橋は、2009年の9月より建設が始まり、Puerto Meira(パラナ州)とPuerto Presidente Franco(アルト・パラナ県)を結ぶ。

 パラグアイがブラジル側に、イタイプ・ダムの契約の再度見直しを強く要請しているこの時期に、橋の建設を承認したことは注目される。ブラジル側のこの様な決定はイタイプ・ダムの協議でパラグアイへの報酬としてではないか、と非公式に囁かれている。

 外務省の経済関係と統合部のオスカル・ロドリゲス・カンプサノ副大臣は、友情の橋は軽自動車用で、2つ目の橋は大量輸送用であると、語った。「2つ目の橋は必要である。エステ市とフォス・デ・イグアスに住む住民は良く知っているが、橋を渡るだけに午前中かかる。これで解決できるだろう」と述べた。

3つ目の鉄道橋
 更に国家経済社会開発銀行(BNDES)が、フォス・デ・イグアスとMaria Auxiliadora地区(イタプア県)を繋ぐ鉄道橋の経済、法律、金融、技術の予備調査の実施を承認した。
鉄道専用橋の建設について、副大臣は予備調査によって橋の場所と長さが決まる。パラグアイはPilarまで接続できるように資金を探す必要がある。また、アルゼンチン領土を超えて、チリまで繋ぐ必要もある。これにより、Antofagasta(チリ北部の都市)まで繋げる。

 鉄道の建設には約3億ドルの投資が必要になる。鉄道の建設は1キロごとに100万ドルかかり、パラグアイ領土での長さが300キロと見込んで、3億ドルに上る。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月30日号

2008-09-30

長野県から信濃の森ツアー5名が来パ




イグアスで「信濃の森」植樹

 長野県から信濃の森作りツアー一行5名(野村二郎・高倉来代士・小林秀幸・青木明夫・渡邊忠)がイグアス日本人移住地等で「信濃の森」植林のため22日(月)来パした。

イグアスで「信濃の森」植樹

 一行は翌23日、毎週火曜恒例のマリスカル・ロペスショッピングセンターで開催されている野菜市場を見学するとともにアスンシオン市内を視察。翌24日、マイクロバスでイグアス移住地に向かった。途中、カラガタウにあるオイスカ育苗試験場で紅花とジャトローフア(バイオ燃料となる植物)を視察し、バポールクエにある3国戦争時の軍艦を見学、ナショナルホテルレストランで昼食を取った後、イグアス移住地に向かった。

 同一行は夕刻、同移住地の「友情の森」(久保田洋文氏所有地)で記念植樹をした。

 この信濃の森作りの構想を知ったアルゼンチン長野県人会の今井隆前会長、ダニエル小林会長とブラジル長野県人会新井均会長夫妻も駆けつけた。同移住地にも在パ長野県人の千村孝児さんが居住しており、4カ国の長野県人が合同で信濃の森の植林を行った。同地の日系農家も賛同してそれぞれの土地に「信濃の森」の看板を立てて植林に協力して4つの土地に合計1万本の苗木が25日、植えられた。

 植林後、日本人会所有の育苗センターで日会役員、委員会メンバー等とのアサードによる昼食懇親会に出席し歓談に花を咲かせた。午後は砕石場や太鼓工房、移民資料館等を視察。翌26日イグアスの滝を見学後、フオス・ド・イグアス空港から帰国の途についた。

 植林の準備にはイグアス日本人会・自然環境保護委員会が協力した。パラグアイでは植えられた苗木を蟻などの害虫や火災などから守るため初期3年間の管理が不可欠とされている。同地での信濃の森の植林は来年と再来年も行われる予定で、野村団長らは多くの県民がボランティアとして参加して移住者らと交流を期待しているようだ。今回の植林は南米に移住した長野県出身者同士の交流も芽生える稀有の機会となったため、来年以降もアルゼンチンとブラジルからの長野県人会会員の参加が確実となった。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月30日号 イグアス

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。