--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-09-15

大統領府機密費を透明化




 大統領府のエミリオ・カマチョ法務担当官は10日(木)、国家予算案に含まれる大統領府機密費の使用用途を法律で規制する政府の意向を記者会見で発表した。

 機密費の内約の一般開示は行わず、国会に特別監査部門を設置し、また国家会計検査院に機密費の使用用途の報告書を提出していく。

 カマチョ氏によればルゴ政権は政府機関の透明化を図る上で国民の税金がどの様に使用されているかを明確にしていく必要があるとの考えで、今回の機密費規制化を決定した、と伝えている。

 2009年度の政府予算案に組み込まれていた大統領府機密費は40億グアラニーに上り、ドゥアルテ大統領時代と比べると約20億グアラニー増加している。ルゴ大統領は給料を受け取らないと発表している事から、今回の機密費の増加が不自然であるとの疑念の声が各方面から上がり、また、ルゴ自身も7日(日)、「機密費はその名の通り機密である」と述べた事から、国民の間で不満が広がっていた。

 ワスモッシ政権時代迄は平均で50億グアラニーの機密費が予算に組み込まれており、ドゥアルテ政権で大幅に減少して20億~25億グアラニーとなっていた。

元大統領、ルゴ氏を擁護 
 ワスモッシ元大統領は10日、大統領府機密費はその性質上、一般開示はするべきではない、と伝えてルゴ大統領の立場を擁護した。



ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号

2008-09-15

イタイプ・ダム新総裁、歳出を大幅に削減




 イタイプ・ダムのマテオ・バルメリ総裁は4日、アスンシオン支部の会議で、特定の職務を行っていないという理由で合計323人の首切りを発表した。

 ブラジル側のイタイプ・ダムの職員の数は1450人、パラグアイ側のイタイプ・ダムの職員の数は合理化対策前には2037人と308人のインターン生がいた。

 人事部の報告によれば、2008年の1~7月の残業時間は29万8691時間で、月平均3万7336時間。金額にしたら17,849,830,500グアラニー(約4,462,458ドル)である。同じく、ブラジル側の残業時間は月平均7233時間となっている。

 また、航空会社との契約をすべて解除し、これからはイタイプ専属の航空機を使用することを決めた。2007年に航空輸送サービスや機の格納庫、航空機使用に230万ドルの出費があり2008年8月までに190万ドル使っている。

 携帯電話の使用の削減についても協議した。246個の携帯電話から150個に制限し、管理職ポストだけの人が使用できるようにする。これによって月に2000万~2500万グアラニー削減できる。

 役員等の出費の項目で“その他”の項目ではイタイプ施設に重要でない出費については、会社が負担しないことにした。

 他に、今まで政治家の手に渡っていた(イタイプ施設とは無関係の仕事を行っていた)イタイプ機構の所用する27台のトラックの回収が進んでいることも発表した。

 また、1,240,600,000グアラニーの出費になる、他からの自動車の利用も削除することにした。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号

2008-09-15

終身参議員問題についての紛糾




「時事斜断」
                                   坂本 邦雄


 現行憲法は第189条で、“民主的に選出された共和国大統領は、政治問題で裁判に訴えられ其の判決を宣告されない限り、任期終了後に国会上院の終身参議員に任じられるものとする。但し、議院の会議定足数には加えられず、且つ発言権はあるが投票権はないものとする”、と明記している。つまり、任意的に登院し発言は出来ても討議の採決には関わらない名誉職で実権が無い、悪く言えば飾り物の“花瓶”である。 なお、同憲法は第229条では、“共和国大統領及び副大統領は、選挙当選後の8月15日に就任式が行われ、其の任期は5ヶ年とし、如何なる場合も再選は出来ないものとする云々…”と定めているが、ニカノル・ヅアルテ・フルトス前大統領は此の規定を変えて再選に臨む可く 憲法改正を図ったが多数派の頑(かたくな)な反対で其の意は成就せず、“苦肉の策”として代わりに閣僚のブランカ・オベラール文部文化相を次期大統領候補に擁立し、彼自身は赤党コロラド主流派リストのトップ上院議員に立候補し、国会議長の席を狙った。

 此れは要するに腹心のブランカ・オベラール女史を大統領に立てゝ、自分は国会議長の場から次期政権を牛耳ろうとしたのであるが、中々そう簡単に問屋は卸さず、なおニカノルの強引なゴリ押も祟って結局は国政大浄化を唱える対抗馬の左派フェルナンド・ルーゴ元司教に歴史的な大敗を喫し、与党コロラドは61年間に及んだ万年政権を野党 連合の“改革の為の愛国連盟”に譲る破目に至った。

 とは云えども長期に亘って根を張った赤党の隠然たる勢力が此れで全く覆された訳ではない。新政権が発足してから僅か3週間も経たない処、ルーゴ大統領は去る9月1日に共同記者会見を急遽招集し、前日(日)の8月31日はリノ・オビエド旧将軍の邸宅で国会議長エンリケ・ゴンサレス・キンタナ参議員、ニカノル・ヅアルテ前大統領、検察庁のルベン・カンディア長官、高等選挙裁判所のフアン・マヌエル・モラレス裁判官其の他弁護士等が集まった席上へ、国会と軍部間の連絡官に当っているマクシモ・ディアス・カセレス大将がゴンサレス・キンタナ国会議長の命で召致され、リノ・オビエド旧将軍から最近の国会の運営危機に対する軍部の意見を糺されたが、ディアス・カセレス大将は問題が政治に関わる事であり自分は軍人として発言は出来ない立場にある故、上司に注進した上で後程回答したい旨を伝えて退出した経緯を明らかにし、此れは正に新政権崩しを策謀するクーデターに他ならないと非難し、国民は此の種の不穏な動きに良く注意する様に呼び掛けた。

 そもそも事の起こりは、国会上院の終身参議員に任ずるのが憲法上でも自然で あるに拘らず、ニカノル・ヅアルテ前大統領は50万の得票で赤党筆頭参議員に当選した事実を楯に政権交代後、国会正参議員としての就任宣誓を求めていた事にある。而して此れを高等選挙裁判所及び最高裁も諒(りょう)とした事もあり、散々紆余曲折の挙句に参院議員の過半数は反対で退場した後、オビエド派のエンリケ・ゴンサレス・キンタナ上院議長は、8月26日午前に議長の権限を行使し、ニカノル・ヅアルテ・フルトス前大統領の新正参議員としての就任宣誓を受けた。
 
 此の強行手段に反抗する、多数派の反対派議員達は其の日の午後、主席副議長 (青党のデニス参議員)の招集で平行臨時議会を開催し、午前行われたニカノルの就任の宣言を取り消した。此れも又違憲行為に価するもので無効決議である。結果は、去る7月1日に開会された改選新通常議会は元々最初より纏(まと)まりが悪かったものが、ルーゴ新政権発足後に於いて、上院は2週間も経たない間に真っ二つに分裂した。

 要するに此の事は、ニカノルやオビエドの策略で起きた国会危機で、新政権に揺さぶりを掛ける陰謀クーデターであると、ルーゴ大統領は記者会見で摘発したのである。そして此れでハッキリしたのは、ルイス・M・アルガニャ元副大統領の暗殺事件等に関わったことでビニャス・クエの営倉に長期禁錮中だったオビエド旧将軍釈放の便宜を図ったニカノルに対する“お返し”の政治密約であり、つまり其れが赤党のニカノル派とオビエドのUNACE党との今回の連合行動でもって明らかになったのである。

 此れ迄にルーゴ大統領はニカノル前大統領は正参議員に任じられる可きだと、 賛意を表していたもので、一方ニカノル及びオビエドも新政権のガバナンス(統治)支援に協力を約していたのだが、ルーゴの態度がどうも優柔不断で、何度もニカノルの正参議員就任宣誓が拒否されたのはルーゴの意思が裏で国会に影響している気配がある、とニカノルは不満を洩らし、場合に依ってはルーゴが曾(かっ)て左派誘拐殺害事件等に関わった機密証拠資料を公開する用意もある、と公言した事で問題が軋みだした。

 なお、ニカノルは今頃ルーゴがクーデターの可能性を恐れるのは笑止千万だと一笑し、まさかクーデター等が現在の国際情勢下で許される訳がないではないか、と指摘した。又オビエドは今回の国会危機事件は寧(むし)ろルーゴ派が企んだ国会クーデター以外の何物でもないと断言し、ルーゴ大統領は二枚舌を使う二面者(dos caras)だと非難した。而して、ルーゴはもし意気投合する共産主義思想のモラレス(ボリビア)、チャベス(ベネズエラ)、コレア(エクアドル)各大統領の助言に従えば、立法府又は司法府も必要とせず、簡単に行政命令(デクレート)だけで政治が行なえるだろうと語った。

 どっちの話しを聞いても水掛論で訳が解らなくなるが、此れが政治は魔物と云われる所以(ゆえん)。なお、最近の国会上院議会では、“ニカノルは憲法が定める終身参議員で満足し、自宅に引っ込んでいなさい”と言うルーゴの意見に沿ってか、ニカノル・ヅアルテ・フルトス前大統領の終身参議員任命が最終的に議決された。

 ルーゴ大統領は国民の血税に依り運営される国会が期待程に充分機能しないのであれば、人民投票に訴えても問題打破を図らなければならないと云うが、現行憲法には国民議会(人民投票)の制度が無く、若し国民投票で国会改造を決議したとしても拘束力に欠けるので執行不可能である。そこで、ルーゴは賢人や識者の専門家を集めて憲法改正問題の勉強会を開いた。中でも筆者も知る法曹界の権威ミゲル・アンヘル・パングラシオ博士は単に憲法の改正だけではなく現下の問題は、先ず選挙法を改正するのが焦眉の急であると進言している。
 
 なお、ルーゴ大統領は閣僚や諮問委員会を招集し、国会でここ3週間に生じた政治危機の嵐が残した傷跡の評価に当っている。とに角、罪の無い一般市民の願いは何とかパラグアイがもっと良い国に成って貰いたい事に尽きる。¡¡ルーゴさん、是非しっかり頼みまっせ!!。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。