--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-09-15

日系ジャーナル・2008年9月15日号の主な国内記事タイトル





◆不正撲滅への第一歩
 検察庁、湾岸局マフィア組織を一斉摘発


◆大統領府機密費を透明化

◆イタイプ・ダム新総裁、歳出を大幅に削減

◆公務員の資産報告が激増

◆国内の牛肉価格、上昇止まらず

◆中央銀行によれば、短期的にはドル相場は安定

◆国産鶏、ロシアへの輸出に青信号

◆ルゴ大統領、チャコ地方の干ばつ被害に緊急事態宣言

◆他

 ==========

◆休憩室ー2008年9月15日号

◆時事斜断 「終身参議員問題についての紛糾」

◆第20回日本語スピーチコンテスト

◆パラグアイのイエズス会活動についての講演会

◆「日本文化月間」開催  茶の湯講習会

◆他





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


スポンサーサイト

theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号

2008-09-15

休憩室ー2008年9月15日号




“今朝の陽に
   こころさやかに 背伸びする“
                   (ペンペン坊)

 昨今、異常気象、天変地異が続発し、いささか不感症になった感もある。
ここも36度もの真夏日が続いたと思ったら地方では零度近くに下がって霜が降りたとか、何とも今年の冬は温度変化が激しい。
 
 そんな中、日本の知人から次の様なメールが届いた。
 
 何でもブラジルの有名な予言者が、9月13日にマグニチュード9.1の巨大地震が中国を直撃し、百万人に達する死者を出す可能性がある、と警告している。もし中国で地震が起こらない場合は、日本の名古屋でマグニチュード8.6の東海地震が発生する可能性があり、その場合、600名の死者と3万人の家屋が失われる可能性がある、そうだ。

 ま、地震大国日本故、下手な予言も数打ちゃ当たるってことでしょうか。ましてこんな日時を指定した予言なんて当たるワケないでしょう。

 でもそのブラジルの予言者が某国機関から人工地震の知らせを秘密裏に知らされていれば別だけどね。

 それにしても人騒がせな話だ。

 人騒がせって言えば北の将軍様が脳卒中で倒れたが、一部には既に死んでいるってな話も一時、流れたり、と米国初め周辺国は情報収集に大わらわだった。

 自民党の総裁選にあの軍事オタクを自任する石破元防衛大臣がホラ、例の目を据えて「ニッポンの防衛は…」なんて力んでしゃべっていたら、本当に国籍不明の潜水艦が14日朝、高知県沖の領海内に出没したりして何やら日本近海波高し!?

◆日本の100歳以上の人が3万6千人以上という数字にはビックリ!
15日の敬老の日にNHKで放送された敬老の日スペシャル「100歳万歳!」に登場した鉄人たちには感動した。「前進」「感謝」「無我」等々のモットーを掲げる姿に脱帽!

 人生で何気なく通りすぎる“今”、この“1日”が、日々これ好日、心平安に花を愛で感謝感謝で人生を送れたらこれに勝る幸せはない。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : 南米の臍から地球を読む
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号 休憩室

2008-09-15

不正撲滅への第一歩




検察庁、湾岸局マフィア組織を一斉摘発

 検察庁は4日(木)、港湾局(ANNP)内で暗躍していたマフィアグループのネットワークを摘発して、支局長2名を逮捕した。

 今回の摘発が可能となったのは、新しく湾岸局の局長に就任したアルビノ・ゴンサレス氏の告発によるもので、検察庁は8月18日からゴンサレス氏と共同でおとり捜査の計画を練り、25日から実行に移された。

 おとり捜査では全国の港湾支局長等が如何にして微税の一部を流用し、局長に賄賂を手渡すかの方法が分析された。

 捜査が実行された数日間だけでゴンサレス局長の手元に8千万グアラニーの賄賂が手渡された。ゴンサレス局長によればおとり捜査中に各支局長は賄賂の提供は長年行ってきた慣例だ、と述べたことを明らかにした。前局長のヴィセンテ・サンチェス時代には月に平均で4億グアラニーの賄賂が手渡されていた疑いがある。「港湾局だけでこの様な額が裏で動いているのだから、税関局ではさらに大きな規模の賄賂が取引されているはずである」とゴンサレス局長が述べて、捜査のメスを各機関に入れていく必要性を訴えた。

 検察庁は逮捕されていない残りの支局長達を全国で指名手配にかけて捜査にあたっているものの、多くが国外へ逃亡した模様である。

 ルゴ大統領は5日(金)、記者会見で「不正がまかり通る時代は終わった。今回の摘発は序章にすぎない」と述べ、不正撲滅に全力で立ち向かっていく政府の姿勢を改めて強調した。

 事件摘発の翌日、港湾局の税収は3億6千万グアラニーから一気に6億グアラニーに増えた。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年9月15日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。