--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-06-15

休憩室ー2008年6月15日号




ミャンマーのサイクロンに続いて中国の大地震、さらに秋葉原の通り魔事件に大騒ぎしていたら、岩手・宮城内陸地震!

かくも大惨事が続くと、何やら“天意”か…?ともフト、思われるが、世界の裏舞台は奇々怪々、眉に唾してお聞きあれ…!

確かに諸外国からの救済を拒否し続けているミャンマーの軍事政権に西側国際社会は非難轟々だ。

実はあのサイクロンは国民投票を阻止する某国の人工災害だった?という秘かな疑惑が浮上している。

西側諸国が民主化の旗手として持ち上げているアウンサン・スーチー女史が西側工作機関要員であることは、ミャンマーでは常識だ。
さらにミャンマー軍事政権破壊の目的にアフガン同様、ミャンマー北東部のアヘンの利権を守る事があった。人工地震といえば、もう10数年前だっただろうか、ソ連の週刊誌「メガロポリス・エクスプレス」で旧ソ連の将校が、「ソ連は人工的に大地震を発生させる”巨大地震兵器(地殻変動兵器)”の開発直前にある」というような記事が載った。

また、米国にはHAARP(High-frequency Active Auroral Research Program)がある。高周波活性オーロラ調査プログラムという名だが、オーロラ観測とは逆に地上から電磁波を照射することによる影響を実験調査している。これで気象を操作出来る事は米軍の公式文書にも明記されており、1983年に「フェニックス2」と呼ばれる実験では地震を起こすことにも成功している。

あるカバラ(ユダヤ教の神秘主義思想)研究家によると、彼らは秘数を使うのが好きで彼らが関った歴史的事件に秘かにその象徴を誇示する。

例えば・91年1月17日湾岸戦争勃発 ・94年1月17日サンフランシスコ大地震 ・95年1月17日阪神淡路大震災等に「カバラ」という占いで異常なチカラを持つとされる「17」と言う数字が隠喩されている。気象&人工地震をも駆使出来る某国の今回の狙いとは? ムムッ!?





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


スポンサーサイト

theme : 南米の臍から地球を読む
genre : 海外情報

tag : 2008年6月15日号 休憩室

2008-06-15

パラグアイ、強豪ブラジルを下し首位を堅持




W杯アフリカ大会・南米予選

 2010年のワールドカップ(アフリカ大会)の南米予選第5節が14日(土)と15日(日)に行われ、パラグアイ代表は15日、ホームでブラジル代表を迎え試合を行った。

試合は前半中盤までは双方とも見せ場を作ることなく経過したが、前半25分にバレトのコーナーからの低いセンタリングをカバニャスが巧みにヒールで合わせ、そのボールをサンタクルスがゴールに押し込み先制点を挙げた。

パラグアイ1点リードで迎えた後半は開始早々に今回初めて代表に招集されたDFのベロン選手が二枚目のイエローカードで退場となり、パラグアイ代表は数的不利な立場に立たされ嫌な空気が漂った。しかし、パラグアイ国民の不安をかき消す二点目のゴールはこの後すぐ訪れた。
ボールを受け取ったサンタクルスは左サイドを40メートル駆け上がり、強烈なシュートを放った。ゴールはキーパーに阻まれたが、そのこぼれ球をこの試合もっとも活躍していたカバニャス選手が脚を伸ばしゴールに突き刺した。

この後、ブラジルのドゥンガ監督はアドリアーノとバティスタを投入して形勢逆転を狙ったが、パラグアイ代表の守備を崩すには至らなかった。試合終了の笛が鳴り響き、パラグアイ国民は歓喜に酔いしれた。

現在、パラグアイが勝ち点13で首位。アルゼンチンが同10で2位、コロンビアが同9で3位、ブラジルが同8で4位につけている。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : サッカー
genre : スポーツ

tag : 2008年6月15日号

2008-06-15

パラグアイ次期政権に国民の大きな期待 




87%の回答者が楽観視
AtiSnead社が行ったアンケート調査によるとルゴ次期政権に対する国民の期待は大きく、回答者の61%が希望を持てる、26%が期待をもてる、とそれぞれ答えている。予想される政権の運営に関しては、良いが45%、とても良いが32%となっている。

ルゴ次期大統領はどの様に政権の舵取りを行うか?の質問には76%の回答者が国民の利益を考えた政策を実施すると答えたのに対し、僅か19%の回答者が一部のセクターの利益優先する政策を実施する、と答えている。

パラグアイが抱えている様々な問題に対してルゴ氏は問題解決の方法を把握している、と63%が回答したものの、問題を必ず解決出来るであろう、と回答したのは僅か23%と少ない。ルゴ氏が全セクターからの協力を得るのに苦労するのではないかという回答者の冷静な判断が見受けられる。

次期政権にもっとも期待することへの質問には、23%の回答者が雇用拡大、18%が犯罪の撲滅、8%が持続的な経済成長、と答えている。

一方、汚職問題に関しては、60%が汚職を撲滅出来る、と答え、6%が撲滅は出来ないとしている。しかし33%の回答者がどちらとも言えない、と答えた。

ドゥアルテ大統領との比較
新政権に対する国民の期待が高いのは毎度のことである。ドゥアルテ大統領も今では低い支持率ではあるが、大統領就任前に行われたアンケート調査では回答者の68%が高い期待を示していた。また、67%がパ国は大きな発展を遂げる、と答えていた。

約60年間続いた赤党政権を倒し、国民の大きな期待を背負っているルゴ次期大統領には歴代政権と同じような過ちを犯さないことを願いたいものだ。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : 海外ニュース
genre : ニュース

tag : 2008年6月15日号 フェルナンド・ルーゴ

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。