--------

スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


2008-12-15

ルーゴ政権の100日




  「時事斜断」                             坂本 邦雄

 いつの間に定着した不文律の定型かは知らぬが、新政府や新自治体が就任すると先ず最初の100日間の業績の如何が問われる。即ち“お手並み拝見”と言った処で、民間の会社や企業の従業員採用に試用期間の条件が有る様なものだ。

 ルーゴ新政権も其の例に漏れず8月15日の政権発足と共に早速、行政府の“試行期間”100日を目途に、国民の審理を受ける可く明言した。然し、其れは其れで良いのだがルーゴ大統領は明確な施政方針や行政プログラムを打ち出さない侭なので、評価のパラメターの設定を何処に置けば良いかゞ判らず、市民は“煙に巻かれた”思いで不評判である。其れが為に、ルーゴは此れ迄にも必要以上に色んな否定的な批判を受けて来た事は周知の通りである。

 そして、100日目の“審判の日”を去る11月23日に迎えたが、新政府の特徴として指摘できるのはルーゴ大統領が政界入りの政治基盤にしたAPC・改革の為の愛国連盟は元々“猫の袋”(bolsa de gatos)と形容される通り纏(まと)まりが悪く、APC主要メンバーたる青党リベラル内部の葛藤(かっとう)が内閣人事に悪影響し、ルーゴ大統領は随分手を焼いている事である。

 つまり、行政の整合性が欠け其れが結局は政府の機能を低下させ、治安の悪化を招く等々でルーゴ大統領の統治力を妨げている。更に、国会で青党は行政府の建議重要案件を度々拒否し、むしろ野党派に回った赤党の方がルーゴを支持するケースがよく見られる程である。
 
 此れは野党コロラドの勢力を固める事はあっても決して政府の為にはならないのである。

 斯くする処、フェルナンド・ルーゴ大統領は12月2日午前政庁府で共同記者会見を招集し、過去 100日間に於ける一連の行政実績の纏めを披露した。ルーゴ大統領は副大統領や主だった閣僚が同席する席上で、強い口調で伝統政党(リベラル、コロラド)を特に弁護し、一国を統治するには政治階層の良心的な参与が不可欠である事を強調する他、自分が好んで社会運動を優先し政党政派を解体に追込む可く企んでいると云う巷の無責任な噂は幻想に過ぎないと非難した。

 なお、新政府の此れ迄の業績は今後の為の地固めに止まり、前進的な観るべきものは未だ余り無かった事を率直に認め、むしろ2009年度の行政構想に触れた。而して、任期の2013年8月15日迄に画期的な行政改革に依る社会均衡、汚職撲滅、公共財産管理の道徳回復等々の達成には可成りの乱気流が起こる事は覚悟しなければならないと語った。

 因みに、今回ルーゴ大統領が明らかにした施政方針の基本は凡そ次に依るものである。

 即ち、
①治安問題。政府は国家予算の700億ガラニーを国警の新装備投入及び機能改善に充て、決して警官の腐敗や職務怠慢を許すものではない;
②腐敗汚職対策。断固として特権階級、無能又は非国民的官吏の取締り又は一掃に依り、政府内で騒乱が起こり得る事もある;
③司法府の清浄。“罠の無い”司法権の公正な管理;
④政党政派。政治階層はパラグアイの統治に欠く可からざる存在である。政治家各自は従来の誤りを自己反省し、国家に大きな負担たる災い(不道徳、不正)の恒久化を避ける可し;
⑤暴力及び温情主義対策。政府は暴力又は黙認行為を許容せず。行政改革の推移に益する対話及び法律の遵守を強く促す;
⑥地方分権化。中央政府と地方政府との行政交流関係の効率化を図り、政治化された行政を過去のものにする; 
⑦雇用の創出。司法労働省を通じて雇用政策を推進する。2009年上半期には国家雇用創出政策を実施する;
⑧経済危機対策。経済面では、現下の国際経済危機に備えて適切且つ必要な経済対策を講じ、ガラニー通貨の平価下落を漸進的な調整を以って防止する;
⑨公共事業投資。地方各地との交通の便を強化充実する為の道路や橋梁工事等の公共事業を活性化し、同時に雇用の創出を図る。2009年度は道路工事だけでも4億2千700万米ドルの予算を組んでいる;
⑩公務職の専門化。ルーゴ大統領は公務員人事局が此処100日間に挙げた業績を褒めた。人事異動で生じた欠員補充に採用試験の徹底を期した為である。なお、昇進及び階級昇格にも公務員法の履行を遵守する事で公務職の専門化を促進させる;
⑪国民教育。各地域に即応した履修課程の見直しの実施。文部文化省は各要衝視学管区に最も優秀な人事配置を行う。なお、党派人事を完全廃止し、教員不足の問題を解決する。“国民教師”の資格を設け 適切な教育資材の調達等を以って、僻地への教育普及を図る;
⑫公衆衛生。施療制度の実施を特筆。2009年3月からは全国施療所で無料で主要医薬品が得られる様にする。来年度は地方国立病院の衛生 委員会が設けられ、予算配布の組織化が充実され、保健業務の地方分権化が推進される;
⑬農地改革。関係機関合同の農地改革整合委員会が新設された。そして、3ヶ月以内にサンペドロ、カニンデジュ、カアサパ及びミシオネス各県夫々の問題解決対策を立案し其の結果答申を命じた。政府の目標である入植地60ヶ所に於ける農民5.000人に対する裨益を図る為である。
⑭農牧省の機構改革。現在農牧省の人員中僅か16%が地方配置で、多くは本省詰である。此の不合理な状態の逆転を以って2009年度には150名の普及員を各現地に投入し、農事試験、農業普及や農事指導及び農業教育を中心線に於いて農政の展開を図る;
⑮水力発電事業。2009年度からアジョラス(ジャシレタ発電所ダム)のアニャクア分流の発電機械化工事に着手する。此の事業が及ぼすダイナミックな経済効果は頗(すこぶ)る重要である。

 以上がフェルナンド・ルーゴ大統領が示した今後の施政方針の概要であるが、正月には必要に応じて閣僚の更迭も有り得る事を示唆した。噂では何(どう)も影が薄いハメッド外相が一番の槍玉に挙がっている様である。なお、議会の解散は考えた事も無く、任期を全とうするであろうと記者団に語った。同じく、ボリビアやベネズエラのモデルに擬した政治体制を布くのではないかと世間では盛んに取沙汰しているが 妄想である。自分は在任中に新政党を創(つく)る考えは無く、既存の政党だけで充分だと思っている。次いで司法府に関しては、人事刷新の急務を指摘したが全面的な人事異動は技術的に不可能で、徐々に進める可きであると述べた。更に憲法改正は個人的に余り拘泥はしないが、若し必要なれば政治階層が大衆の意見を質(ただ)し乍ら決める可き問題である。但し、2009年に憲法改正国民議会を招集する話しは未だ出来ない相談ではないかと云うコメントであった。

 此の様に見て来るとルーゴ大統領は、政権初期100日間に於ける実績は見る可きものが無かった事を認めた如何にも良識的な発言で且つ反省も覗えて結構だと思える。然し、去る5日(金)毎週定例の“地方一日内閣”でチャコのアルト・パラグアイ県都オリンポ市に移動したルーゴ大統領は、副大統領制は“邪魔にはなっても何んの役にも立たない無用の長物”なので、人民投票に訴えても排除す可きだと公言した。此れは飾り物の“花瓶”と評された歴代副大統領とは異なり、自分は最も有能な副大統領になって見せると意気ごんでいるフェデリコ・フランコ副大統領が目障りで仕方がないルーゴの“本音”なのである。 誠に由々しい事で下手をすれば何が起こるかも分かったものではない。「政治家は水スマシの様なものだ。水の流れに合わせて集まっては離れ、離れては集まる。“政治は政策も人間関係も絶対はない”。今日の 敵は明日の友、今日の友は明日の敵になる」、とは中曽根康弘元首相の言葉である。パラグアイ現下の政治情勢に合わせ見ると意味深長である。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年12月15日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。