2008-11-15

日系ジャーナル・2008年11月15日号の主な国内記事タイトル




◆イグアス、警察機動隊立ち会いで大豆の植え付けを実施

◆農地改革審議会を設立

◆起業家、ルゴ大統領に明確な経済路線の提示を要求

◆ルゴ大統領の国内不在率が目立つ

◆エステ市のシンボル「ホテル・アカラウ」がリニューアルオープン

◆政府、主要国道の管理維持を民間へ委託か

◆他

 ==========

◆休憩室ー2008年11月15日号

◆時事斜断 「焼き肉大食いギネス新記録」

◆日本からアルパ奏者の上松美香さん一行が来パ

◆他





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年11月15日号

2008-11-15

休憩室ー2008年11月15日号




“未だ見えぬ
    うぶすながみに
        酒そそぐ “
          (ペンペン坊)

 弊社前チャコ通りの並木が次々伐られていく。並木を伐り、歩道を削り4車線に拡張するという。
 
 このチャコ通りのラパチョは春ともなればピンクの花のトンネルとなり、それはそれは見事だった。
 
 「ボクが大統領になったら街の樹を全部伐りたい」と言ったのは、9年程前まで弊社で働いてた運転手のオカンポだ。確かにアスンシオンは木々の緑に覆われた首都だ。
 
 だが、パ国全体の原生林消失率は世界中で最下位層にランクされる程、その伐採スピードは激しい。

 国が豊かになる為にはインフラ整備は必要不可欠だろう。

 豊かな森林はあらゆる生物を育む生命の糧(かて)を産み出してきた。

 森を失った先住民たちは街に彷徨い出て物乞いをするようになった。

 豊かな自然に恵まれていたかってのこの国の詩人や作曲家達は素敵な名曲「INDIA」や「CASCADA」「PAJARO CAMPANA」等を残した。

 過日、日本で昨今売り出し中のアルパ奏者、上松美香さんの演奏会が人造りセンターで催された。
 
 このアルパ演奏会では彼女の門下生15人らとパラグアイのプロ奏者たちとのジョイントコンサートとなり一夜、豊かな旋律に酔いしれた。

 パラグアイ以外で最もアルパが普及している国は日本で、その演奏家たちも女性が多い。当夜の演奏でも彼我(ひが)の違いが感じられて興味深かった。力強い弾き方が主流のこちらのプロ奏者たち。一方、日本の女性奏者たちは風の囁き、川のせせらぎの様な繊細なリズムを奏でる。

 これは、やはり優しい日本の風土とこちらの粗々しい自然が異なっていることからくるものであろう。
 
 中でも心に響いたのは滅びゆく森の精霊たちの哀しみを寥々と歌った様なディアナ・バルボッサら女性コーラスの旋律だ。彼女たちの歌声はまた、この国の悲劇的な歴史背景(3国戦争等)をも想起させた。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年11月15日号 休憩室

2008-11-15

エステ市のシンボル「ホテル・アカラウ」がリニューアルオープン




 ホテル業への投資会社として有名なアルゼンチンのAZAR Internacional S.A. がシウダ・デル・エステの老舗ホテル(Casino Hotel Acaray)に投資をして11月1日、リニューアルオープンをした。

 開会式には、フェデリコ・フランコ副大統領、リズ・クラメル観光大臣、IPSのアマド・ギル会長等が出席した。

 Azar会社のルイス・レランゼ会長は「この地域のシンボルであった古いカジノホテル・アカライに新たな価値を与えイグアスの滝を訪れる国内、ブラジル、アルゼンチンや諸外国の観光客を誘致したい。そのためかっての豪華さと美しさを再現し、現代の顧客が必要な最新テクノロジーを導入した」と述べた。

 ホテルへの投資金額は約300万ドルに上り、国際基準では4つ星ホテルとされるが、パラグアイ国内では5つ星ホテルと認定されている。部屋数は54室で450人のイベント用サロン、会議用サロン、ジム、スパ、サウナ、プール等を完備している。

 シウダ・デル・エステの新しいシンボルのホテルを知ってもらう為に、観光局は大勢の報道関係者を当ホテルに招待する計画だ、と観光大臣が語った。

 アスンシオンのホテル・グアラニーと同じようにホテル・アカラウの所用者はIPSで、Azar会社に20年の貸貸借契約をしている。


イタイプダムを観光地として活用

 観光大臣はイタイプダムの観光関係者等と、同ダムの観光価値を持続可能なプロジェクトとして活用する方法を協議した。
 
 ブラジル側のイタイプダムでは観光施設として入場料等を徴収しておりその関連施設等で新たな職場が生まれている。観光大臣はパラグアイもこれらのケースを参考にして収入を確保するとともに民間資本も導入して新たな観光プロジェクトを生み出したい、と意欲をみせた。





ランキングに登録しました。
良かったら、クリックして下さい。


theme : パラグアイ
genre : 海外情報

tag : 2008年11月15日号

プロフィール

Nikkei Journal

Author:Nikkei Journal


日系ジャーナル
南米・パラグアイで1980年に創刊されたパラグアイ唯一の日本語新聞社です。毎月2回、15日と30日に発行しています。
(国内・日系社会ニュース。コラム、連載記事、読者欄。)



お問い合わせ先:
Choferes del Chaco esq/ Jose Marti 1791
Asuncion - Paraguay
Tel:(595-21) 600 391

「酒とバラのパラグアイな日々」
”南米のジャーナリスト・ミチオ高倉が読み解く日本と世界”のブログもご一緒にどうぞ。
http://saketobara.blog50.fc2.com


海外にも日系ジャーナル紙をお届け致します。
購読/広告をご希望の方は電話/メールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー
Amazon
最近の記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
Welcome
パラグアイ時間

Asuncion

リンク
人気ブログランキング


にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
ブログ内検索
ブロとも一覧

■ ブログ名:酒とバラのパラグアイな日々

■ ブログ名:パラグアイの旅行社・トラベルトピア
アスンシオン衛星写真表示
パラグアイの首都アスンシオンの衛星写真です。 プラスでズームアップ、マイナスでズームアウト、矢印で移動出来ます。
タグ

休憩室 パラグアイ フェルナンド・ルーゴ 2009年5月31日号 2009年新年号 2008年8月15日号 2008年8月31日号 政治 2008年5月31日号 2008年9月30日号 2008年10月15日号 2008年6月15日号 2008年10月31日号 2008年7月31日号 2008年7月15日号 2009年3月15日号 2009年4月15日号 2009年5月15日号 2008年5月15日号 2008年4月30日号 2008年4月15日号 2008年6月30日号 2008年9月15日号 2009年2月15日号 2008年11月30日号 2008年11月15日号 2008年3月31日号 2009年4月30日号 2009年3月31日号 2009年2月28日号 2008年12月31日号 2008年12月15日号 経済 原油高騰 ステビア 中国 2008年新年号 2008年2月29日号 ウルグアイ 2008年1月31日号 ブランカ・オベラル イグアス ブラジル 2008年2月15日号 年頭の言葉 オイスカ 2008年3月15日号 電気料金 国際NGO 日系社会 イタイプ発電所 北京五輪 ミチオ高倉 海外食糧生産基金設立基本構想 適正価格の要求 海外食糧生産危機 草の根・ラプラタ流域再開発研究会 大豆 パラグアイ大統領選 天然ガス ウラン 金鉱 石油 カスティグリオニ 日本の食料自給率 ストロエスネル サブプライムショック 自然と共生する生き方 女性政権 殺人ギョーザ アメリカ 持続可能な発展 もったいない 移住者 南米 イタイプ・ダム公団問題 パラグアイ徳洲会医療福祉財団 EU  教育 メルコスール マキラドーラ アディダス製品をパラグアイで製造開始 地震 ブログの移転 パラグアイ産牛肉 サイフケータイ 骨無し牛肉/世界輸出国上位20国 大豆生産国/世界ランキング 大統領就任式 ダイヤモンド発見 2008年2月28日号 ジャトロファ ノーベル経済学者 成人式 食糧危機は歴史的チャンス ブラジル100周年 皇太子 次期政権 世界の食糧提供国 ハブ空港 ドル安 大統領選 大統領選挙2008 厳しくなった車検制度 日本がコワレル~ フリーメーソン 大統領候補暗殺 食糧安保体制 黄熱病 解放の神学 貧農対策 IPhone 商工省 小規模製造業向け工業団地のメリット バイオガス 携帯 大統領選結果 2009年6月15日号 大統領選挙結果 宗教者ルーゴ新大統領 ハイテク製品組み立て 

天気
RSSフィード
最近のコメント
最近のトラックバック